広島城・中央公園オリエンテーリング大会 開催しました。(成績はこちら)

東は埼玉県から西は福岡県まで,25のエントリーを頂き,46人のオリエンテーリング愛好者が新緑鮮やかな広島城・中央公園に集まりました。本大会は,広島市,広島県のねんりんピック和歌山大会選考会を兼ね,見事に益成,高田夫妻の3名が本戦参加推薦を勝ち取りました。おめでとうございます。

LクラスではOLCルーパーの谷川友太選手が貫録を見せつけ,Nクラスは広島大学の平山裕也さんが他をよせつけないスピードで,それぞれ優勝しました。7歳の小学生から69歳のねんりんピック予選出場者まで幅広い年齢層の者が楽しめるのもこのスポーツの魅力の一つです。

次のようなきれいな地図が入手できるのはこのスポーツの参加者だけ。どこへどのように行ったか,区間のタイム差はどうだったか,競技終了後はオリエンテーリング談議に花が咲きます。(本大会の成績はこちら

今後とも,このような機会を提供していきたいと考えております。興味を持たれた方,そして愛好者の方,次回もぜひともご参加のほどよろしくお願いいたします。

2019 大会 All Controls 32

大会プログラム(広島城・中央公園)公開

https://documentcloud.adobe.com/link/track?uri=urn%3Aaaid%3Ascds%3AUS%3A4468e15f-b7fe-4e61-9b51-dc40ded62d14

上記のリンクに5月12日(日)広島城・中央公園オリエンテーリング大会のプログラムPDFファイルを公開しました。大会が開催される広島城・中央公園エリアは,広島市の中心部に位置する都会的な空間です。テレインは四車線の車道とバスセンターへのアクセス道路で4っつのエリアに分けられています。それぞれのエリアは地下道でつながっており,そのルート選択もこのテレインならではの課題と言えます。

協会発足当時より何度も再調査され,大会が開催されてきたこのエリアですが,北西部の緑地・広場には,サンフレッチェ広島のホームとなるサッカー専用スタジアムの建設が予定されています。北西エリアは,今回が,走り納めとなるかもしれません。このチャンスを逃す手はありません。

また,本大会は和歌山県でこの秋開催予定のねんりんピックの広島予選会も兼ねています。事前申し込みは終了しましたが,大会は当日参加も可能です。さわやかな新緑の季節の中でのオリエンテーリングをぜひお楽しみください。